Amazonで販売されている陥入爪の対策グッズ

 

 

陥入爪をグッズで対策するメリット

実店舗やインターネット通販では、巻き爪や陥入爪を対策するグッズが数多く販売されています。

 

「巻き爪や陥入爪は病院で治療しないと治らないよね?」とイメージしている方はいませんか?

 

確かに、症状が進行して炎症や化膿が進行しているのであれば、セルフケアではなく病院で正しい治療を受けるべきですね。

 

しかし、まだ陥入爪の症状が進行していない状態の方は、自宅で対策グッズを使って症状を和らげることができます。

 

以下では、陥入爪をグッズで対策するメリットをいくつか挙げてみました。

 

  • テープタイプのグッズは爪が食い込んでいる部分に貼り付けて、引っ張って爪と皮膚を離すことができる
  • ワイヤーやバネのグッズは、形を平らに固定して正常な状態に矯正できる
  • 保険の適用されない治療とは違って金銭的な負担が加わらない
  • 自分の陥入爪や巻き爪の症状に合わせて様々な製品から比較して選べる
  • 日々の生活で少しずつ陥入爪による不快な症状の回復を目指せる

 

安い料金で自宅で陥入爪を対策できるのが市販グッズの良いところです。

 

陥入爪を放置していると親指の爪が皮膚の間に食い込み、膿んだり腫れたりといったリスクがありますので、早めの対処を心掛けてください。

Amazonで販売されている陥入爪の対策グッズはこれだ!

大手通販サイトのAmazonでは、巻き爪や陥入爪を対策するグッズが数多く販売されています。

 

Amazonのおすすめランキングでは、利用者から人気を得ているグッズの検索が可能です。

 

陥入爪や巻き爪を対策するグッズは、薬局やドラッグストアで市販されていないケースも少なくありません。

 

実店舗で手に入れられる商品は限られていますので、Amazonのどのグッズを使用して陥入爪の対策や予防をすれば良いのか参考にしてみましょう。

 

  • アイメディア 巻き爪ケアテープ:貼るだけで簡単に巻き爪をサポートしてくれるケアテープで、衛生的な使い捨てタイプで陥入爪に進行するのを未然に防ぐことができる
  • 巻き爪テープ クイこまーぬ 60枚入り:テープが肉を押し下げて爪の圧迫を和らげることで、巻き爪や陥入爪の症状がラクになる
  • コジット 巻爪ケア PROサポートシール:樹脂プレート内蔵のテープで、プレートの反発力を利用して親指の爪が皮膚の中に食い込む症状を予防できる
  • D&M 巻き爪対策用テーピングテープ:ユニークな形状の陥入爪対策テープで、水に濡れたり走ったりしても剥がれにくい仕様になっている
  • サイプラス 巻き爪ワイヤーガード:両端のフックを爪に引っかけて保護テープを貼り付けることで、ワイヤーの反発力で巻き爪を引き上げてくれる
  • 簡単貼るだけDr巻き爪テープ:ワンタッチでサっと貼り付けることで、内臓されたリフトアップボーンが適度な弾力で持ち上げてくれる
  • 巻き爪リフトシール 1ヵ月ケア:治療院のプロの施術を再現した陥入爪の対策グッズで、貼るだけでリフトメタルが爪の食い込みを予防してくれる
  • 護足マスター 巻き爪矯正テープ 矯正シート爪保護:粘着剤を爪に塗布し、位置を合わせてテープを貼り付けて巻き爪を予防できる12枚入りのグッズ

 

商品によって違いはありますが、基本的にどれも数千円程度の価格で販売されています。

 

中には数百円の陥入爪対策グッズもありますので、「なるべくお金をかけずに陥入爪や巻き爪の症状を和らげたい!」と考えている方にもおすすめです。

 

Amazonのランキングは時期によって変わりますので、どれが人気なのかチェックしておきましょう。

巻き爪ブロックはAmazonで販売されているの?

巻き爪ブロックは、累計販売数が10万個を突破した巻き爪矯正グッズです。

 

「自宅で」「自分で」「簡単に」と、手軽に巻き爪や陥入爪のケアができますよ。

 

巻き爪ブロックはAmazonでも販売されていますが、正規販売店の公式サイトを利用した方が良いでしょう。

 

Amazonでは巻き爪ブロックの公式サイトではなく、別の店舗が委託販売しているケースがあります。

 

それに、巻き爪ブロックの公式サイトではSMLの全てのサイズに加えて、「ノーマルタイプ」「ハードタイプ」「スーパーハードタイプ」「ウルトラハードタイプ」と全ての種類が揃っていますので、自分の症状に合うグッズを選んで使ってみてください。

 

 

>>> 巻き爪ブロックの詳細はこちら

 

 

「陥入爪の予防」についてのページ