グッズで陥入爪を治す

 

 

グッズで陥入爪を治そう

自宅で何らかのグッズを使用して陥入爪を治せれば良いなと感じている方は、非常に多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

お仕事で忙しくて病院で施術を受ける時間がないという方は多くいらっしゃるので、そのような方はグッズを使って陥入爪を治すことをおすすめします。

 

「どのようなグッズが適しているのか分からない」という方のために、このページでは自宅で気軽に利用できるグッズをご紹介しているので試してみてください。

巻き爪ブロックを使おう

自宅で陥入爪を矯正できるグッズとして、一番人気となっているのがこのサイトでご紹介している巻き爪ブロックです。

 

陥入爪が引き起こされている方の爪の状態は人によって異なっており、大きさにも違いが生じていますが、巻き爪ブロックは様々な方が利用できるようにと、9種類の中から自分に適したものを選べます。

 

また、どのサイズが適しているのか分からないという方のために、S・M・Lの3つがセットになったパックも販売されているのです。

 

通常の価格は3,000円となっておりますが、この3つがセットになったパックは3,600円と非常にお得なので、陥入爪を治すために是非巻き爪ブロックを使ってみてください。

巻き爪リフトシールを使おう

このサイトではご紹介しておりませんが、巻き爪リフトシールも陥入爪を治す際に適したグッズとなっております。

 

シールを貼るだけで簡単にケアできるというところが大きなポイントで、僅か1分で爪の変形を抑えられるというメリットがあるのです。

 

もちろん、巻き爪リフトシールを使用したとしても、直ぐに陥入爪が治るというわけではありませんが、定期的に使用することにより、適度な弾力で爪を持ち上げてくれるので、痛みは改善されていくでしょう。

 

一般的に病院で陥入爪のケアを行うとすると、1ヶ月当たり10,000程度の料金が必要となりますが、巻き爪リフトシールは1,980円と非常に格安となっているので試してみてください。

巻爪直子を使おう

巻爪直子もこのサイトではご紹介していないのですが、耐震マットにも使用されているゲルが取り入れられており、これが爪と指の中に入り込むことにより、衝撃を和らげてくれるのです。

 

それに、適度な力で爪を上へと持ち上げる効果も期待できるので、陥入爪による痛みを感じずに済みます。

 

巻爪直子を指にはめても、伸び縮みする仕組みとなっているので、曲げ伸ばしが自由にできるところが大きな魅力だと言えるでしょう。

 

 

「陥入爪を治す方法」についてのページ